成人式の記念写真を残すことのススメ

成人式の記念写真を残すことのススメ

成人式の記念写真の前撮り

私が成人式のとき、貸衣装店で振袖を借りました。
一生に一度のことなので、レンタル料金が高くても気に入った振袖を借りたいと思っていて、結局30万円を出して振袖をレンタルしました。
親に後から金額を伝えたのですが、あまりにも高かったのでかなり怒られました。
今では数時間のためにそんな大金を使ったのはもったいなかったな、と思っています。
成人式の記念写真はその貸衣装店で前撮りをしてもらいました。
振袖のレンタル料金に前撮りの撮影料金も含まれていると言われていたので、撮影のときには100枚以上の写真を撮ってもらいました。
その後、写真の料金の説明をされました。
話を聞いてみると、無料なのは撮影した写真のうち2枚を現像し台紙に挟んだものだけでした。
台紙は厚紙を折っただけのようなものでとても安っぽかったです。

撮影した記念写真すべてをもらい、きちんとしたアルバムに入れてもらうためにはさらに10万円が必要でした。
せっかくの成人式の記念写真だからきちんとしたものがほしかったので私は10万円を追加して写真のデータとアルバムを購入しました。
結局成人式には40万円ほどのお金がかかってしましました。
私は記念写真に追加料金がかかる可能性があるなら初めからそのことを教えてほしかったと思います。
それならその貸衣装店ではなく、別の写真館へ行ったかもしれないしここまで出費は大きくなかったと思い、今は正直なところ後悔してしまっています。

Copyright (C)2017成人式の記念写真を残すことのススメ.All rights reserved.